BLOG

DSM※ 初めてのE-FLASH いつものShopify

DSM※ 初めてのE-FLASH いつものShopify

最近欲しいものないしカスタマーサクセスのクソ店舗ポイント強制執行

毎年50万欲しくない服に使う余裕があるならオンラインもっと買えるよあほ

1人1足しか買えないのにあれはいくらなんでもエグい
ただの宗教

あんな店に並んでる事自体がダサい並びがイジ

ばーか^^ザーコ^^

オンラインで買えないノロマだけやっとけばいいよ

Atmosのマネして横に広げて商品知識も販売商品の展開も知らないバイトばっかりの
ろくでもない店員ばっかりの店舗一気に増やして
Stock量は大幅に増えるのかな???

そんなわけないだろ?

これでもまたポイント貯めるとか奴隷なの?あたまわるいの?

我々の分もプレで買ってくれよwww

【Discord】絶対にお値段以上、国内最高クオリティの会員制Discord!!!

2番引いてもマイサイ買えないStock量しか用意してないのに
WEB抽選やっちゃうんだから死ねよ

50万100万使って買えたとしても26cmとか目も当てられない

指切っても入りませんよ???転売してマイサイ買えばいいんです?

UNDEFEATEDでマイサイ買える時はBOTで2桁3桁買えてる

そんなにNIKE強いんだ?へー新店舗の養分達
はちみつあるぞ集まれー^^

ばーか^^

オンライン直前の貴重な時間に暑かったり寒い中あんな気持ち悪い奴らと並んで
ゴミサイズ引くなんて二度とごめんだね

きったねー靴履いてんな^^?

【UNDEFEATED】アンディフィーテッドが渋谷に新店舗をオープン

という訳で今回は重大なリリースの際に必ずやってくる

DSM(Dover Street Market)
通常のDSMではなく問題なのはE-Flash

手動/BOT関わらずオンラインで一番難しいのここじゃないかな

passwordページのスプラッシュからカートインしてPP決済するだけの
簡単なフローなんだけどとにかく速い

ShopifyというUSのカートシステムで作られてる
汎用型サイトなんだけど、とにかくEVEが強すぎる

手動で買える可能性もあるので購入方法というか
ページ遷移の確認くらいはしといてもいいかも

1.DSM E-FLASHとは

下記の画像のようにpasswordページにリダイレクトされて
販売開始までずっとこの状態

もちろん中には商品がセットされているものの
販売時間まで商品ページが現れることはない

 
E-Flash EU
E-Flash NY
E-Flash JP
E-Flash SG

シンガポールも加わって現在は4カ国

チャンスが4倍あるわけではなく、ストックが4分割されると考えたほうが正しい

グローバルローンチでこの数は無茶苦茶

2.DSM E-Flashでのページ遷移

E-FlashがLaunchした際の挙動は各国共通なので一気に解説

1.商品ページ一覧

2.個別商品ページ

商品一覧ページから目当ての商品の個別ページにてサイズ選択

ここでカートイン出来ずに終わることも多い

3.Checkout 1(Shipping)

カートイン後、Shipping(配送先)を入れる必要があるので
こんなのはオートフィル

E-Flashってワンクリック効かない気がするんだけど気のせいなのかな・・・

4.Checkout2(Payment)

Shipping Addressを入れてキャプチャ解いたらやっと決済ページ

PPオンリーだと思うんだけどDasheはいつになったら対応するんだろう

もう落ち目

5.Checkout3(Finish)

小窓でPPログイン後、決済方法決めてこのページに戻ってくるので
あとは確定(Confirm?)ボタンを押すだけ

6.Checked Out(Success!!)

以上、ShippingAddressとBillingAddressが別れている必要が全く無いけど
2回入力させられるE-FlashというかShopify

仮想入ってあれやっといてBANされないくらいの感覚で
リロードするしかないんじゃないかな

リロード感覚が短いとBAN食らうのはShopify全サイト共通

以上、続きはOMB CookingClubで!

Web抽選もLEOもSupremeもらくらくメルカリ便

OMB Discord Groupへの入会方法、
海外のリストックやカート直リンクも公式LINE@にて

1回LINEBANされたので“BANNED”が最新です^^

最新のフィード登録はこちら

PCでご覧の方は上記QRから友だち追加、
スマホからご覧の方は下記からワンクリック
友だち追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

新着記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。