BLOG

【UNDEFEATED】 VIPROOMがスコアカードからアプリに変更

UNDEFEATED-VIPROOM

UNDEFEATED(アンディフィーテッド)VIPROOMで優先的に購入するために
必須のスコアカードが今季(2017年11月末)から随時、アプリかICカードに変更になるらしい。

スニーカーやウエアっていろいろな購入方法があるけど、
そもそもVIPROOMとは・・・

UNDEFEATED-VIPROOM
上記の案内通り、店頭での購入時にポイントを貰えるスコアカードをすべて貯めると、
UNDEFEATED VIPROOMに案内されるというもの。

前回の「The Ten」や「F.O.G VANS」で衝撃的な展開を迎えたVIPROOM
過去記事はこちら

AdidasにもVIPROOMは存在するが、こちらは明確に金額や条件が記載されていないため、

同じアカウントで何度もオンラインで購入する必要がある。目安はある一定期間に10万以上。

UNDEFEATEDのVIPROOMは皆さんがご存知の通りで、自社の商品であれば
5000円で1ポイント、セレクト商品であれば10000円で1ポイント貯まるので、
10ポイント貯めるとスコアカードが埋まるシステムだった。

UNDEFEATED-VIPROOM

1ポイント当たりの金額換算は変更が無いとのことだが、店舗での決済時、
ポイントの貯め方が今までと大きく異なるのでここでご紹介。

VIPROOMの案内も最初は自宅に届いていたが、途中からメールに変わった。

今後はアプリの通知になるかもしれない。
アプリの公式サイトはこちら

そして実際に昨日(12/3日)店舗で新システムで買い物してみた。

台場と横浜?で先行実験中らしいが、現段階で「Stamps」にVIPROOMの

データベースを突っ込んでいるので今後は全店舗このアプリに移行するのは間違いない。

1.Stampsでの購入方法

このアプリをインストールすると、まず最初に現在地の利用の許可が現れる。

Stamps-UNDEFEATED

LINE@のシステムのように許可していないと本当に来店しているかわからないので、
ポイントの付与が出来ない仕様になっている可能性があるので許可しておいたほうが良いと思う。

1.インストールしたらVIPROOMの方でも「はじめての方はこちら」というボタンで登録。

利用方法のページが現れるが、あまり関係なさそうなので飛ばす。「スキップして登録」

2.通常通り、アドレス入力の登録かFacebookアカウントと紐付けることも出来るが、
どちらでも良さそう。今までのスコアカードのポイントは後で引き継げるので
自分の使いやすいアドレスで問題ない。

まずは性別と生年月日を入力

3.性別と生年月日を入力するとアドレスとパスワードの設定

使いやすいものを入力。携帯を紛失した際にログインできなくなると困るので

忘れないアドレスとパスワードを。

UNDEFEATED-VIPROOM

4.アドレスとパスワードを設定すると、QRコードを読み取れるようになるので
あとは店員さんがQRコードを発行してくれるので、それを読み取るだけ。

UNDEFEATED-VIPROOM

ここまでで当日分のポイントは付与される。

2.今までのスコアカードの移行

UNDEFEATEDの店頭で購入したことがある方が気になるのは

「 今 ま で の ス コ ア カ ー ド が ど う な る か 」

もちろんゼロになるわけではなく、今回の「Stamps」でポイントの継承が可能。

UNDEFEATED-VIPROOM

このアプリの下部メニューバーにある「お知らせ」という項目を選ぶと

下記のように記載がある。これは店頭でQRを読み取らないと出てこないかもしれない。

今まで使用していたスコアカードは今後すべてこちらのアプリに移行されます。
今まで貯めていただいたポイントは自動的に移行されますのでご安心ください。

ご安心くださいと言われて本当に安心するのはまだ早い。

この状態では今までのスコアカードは反映されていないので、
このお知らせの最下部にあるメールアドレスと電話番号の入力フォームから
UNDEFEATED.JPでの登録内容を送信する必要がある。

UNDEFEATED-VIPROOM

約2~3分程度で「お知らせ」に「ポイント移行完了」というメッセージが届くので、

これでスコアカードの移行が完了する。

UNDEFEATED-VIPROOM

3.今回の仕様変更のメリットとデメリット

【メリット】

・スコアカード忘れが無くなる

・スマホで簡単にポイントが確認できる

・店舗(本部)からメッセージが届くかも

【デメリット】

・複数アカウントが作りづらい
・有効期限が180日

このくらいだが、一番恐ろしいのは今までも噂されていた有効期限が出来たことだ。

UNDEFEATED-VIPROOM

10枚20枚、最大の26枚積んでても消滅まで180日の執行猶予があるだけ。

継続的に買い物をしている顧客でも、1シート30ポイントが溜まった時点から
180日がカードの有効期限なので半年間で消滅するということだ。

全販売店の中で唯一、金で解決できるメリットがあるから積んでるのに
アホらしいからこれからはプレ値か最初からハイブランド買います。

これじゃ空くじ抽選会のあともすと大差ない
いい加減署名とかしたほうが良いんじゃないかな

最新アイテムの直リンク、並び情報等、

最新のフィード登録はこちらPCでご覧の方は上記QRから友だち追加、
スマホからご覧の方は下記からワンクリック
友だち追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

新着記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。