BLOG

【SNKRS】12/01「AF-100」AIR Force 1 HI JUST DON

AF100-JUST-DON

NIKE(ナイキ)SNKRSにて11/30日にAir Force 1(ナイキ エア フォース 1)の
誕生35周年を記念した「AF-100」プロジェクトから第二弾

1.販売詳細、直リンク、購入方法
2.NIKE公式アナウンス
3.デザイナーからのコメント
4.国内での販路

1.販売詳細、直リンク、購入方法

━━━━━━━━━━━━━━━━
Air Force 1HI (エア フォース 1ハイ)
JUST DON
BY DON C
¥21,600(AO1074-100)
━━━━━━━━━━━━━━━━
SNKRS 12/01 9:00 より販売開始
━━━━━━━━━━━━━━━━

2.NIKEの公式アナウンス

ドン Cのアレンジしたホワイトオンホワイトのエア フォース 1は、
彼のユニークなセンスを完璧に体現した一足。

エア フォース 1、エア フォース 2、エア フォース 3の要素が
取り入れられたこのバージョンは、さまざまな時代をリードしてきた
シリーズの歴史とドンにとっての家族の大切さを見事にミックスしている。

ドンの得意とするサンプリングのテクニックを使った、
高級感あふれるスポーツウェアシリーズだ。

お一人様一点まで。7日間返品ポリシー適用。

JUST DON(ドン・クローリー)

スニーカーの世界とそこから生まれるカルチャーに精通したドンC。
Nikeとの過去のコラボレーションでは、スポーツウェアを
イメージしたデザインとトップクラスのラグジュアリーを融合させた、
彼独自の世界観がいかんなく表現されている。

彼の信条をベースに作られたAF-100のデザインでは、
エア フォース 1の伝説と高級感が見事にミックスされている。

3.デザイナーからのコメント

原点がしっかりしていれば、どこまででも進める。
デザイナーのドン Cの人生の原点は、家族を養うことから
新しいAF-100のデザインまで、すべてに活かされている。

「よく言うのだが、状況は変わっても原点は変わらない。
例え、どこにいようとも、やっていることは変わらない。
いつも、礼儀正しく、尊敬の念を持ち、懸命に働き、頑張るんだ。
どこにいても同じように格好いい製品を生み出すだけさ」

シカゴ出身のドンは、高校生の頃からエア フォース 1を愛用している。
よくある一目ぼれで、仲間が履いているのを見たときが始まり。
そして、現在に至る。

「デーブ・ジェフっていう、地元の仲間を称えなきゃならない。
彼は親友の1人で、エア フォース 1を履いていたんだ。うらやましかったさ。」

デザインを進化させるため、ドンはファミリーの重要性に注目することから始め、
フォースファミリーとして不可欠な3モデル、エア フォース 1、エア フォース II、
エア フォース IIIの融合を試みた。

「そして、このプロダクトが誕生することになるんだ。このプロダクトは、
フォースを生み出したオリジナルのエア フォース 1を称えたもの。
エア フォース 1はファミリーの曽祖父のようなものさ。
そこから、子供のAF-II、AF-IIIが誕生していく」

ドンの「フォースファミリー」というビジョンから、
アッパー全体に各モデルの要素を組み合わせ、原点に立ち戻った。

つま先部分にはエア フォース 1のデザイン、アイステイと足中央部のパネルには
エア フォース IIIのデザインを採用した。

かかと部分にはエア フォース IIのアイコニックなTPUパネル、
シュータンにはエア フォース IIIのシンボルとも言えるFORCEロゴが使われている。

ロゴの役割はそれで終わりではない。ドンにとって、
Nikeの「Just Do It.」タグラインは非常に重要である。

幼い頃を思い出し、チャンスあるごとに独自の「Just Do(n) It.」ロゴをデザインした。

「こんなことがあるなんで、自分でも信じられないよ。
いつも、『Just Don It.』のようにアレンジしたロゴを自分で使っているんだ。
それをTシャツやステッカーなどにデザインするんだ。Swooshも、ずっとお気に入りさ」

現在、Nikeシューズの公式デザイナーになったドンは、
独自のジャスト・ドン x Swooshロゴをかかと部分に躊躇なく入れている。

最も重要なのは、ドンが自身の「ジャスト・ドン」シリーズと
彼のデザインの個性ともいえる取り入れたこと。

まず、独自のジャストドン ラグジュアリー スポーツスタイルのヘッドウェアに
よく使われているスネークスキン/パイソンのディテールを追加した。

高級感を加えるため、Swooshと履き口のストラップのデザインに
美しいエンボス加工のスネークスキンを使用。

スネークスキンの採用は、ジャスト ドン キャップの原点となった
「Buck 50」キャップへのオマージュでもある。

仕上げとして、ゴールド加工のデュブレとアッパーアイレットを加えた
「Hood Regal-ness」が表現される。

全体にホワイトをまとったドン CのAF-100デザインは、インパクトのある仕上がりとなった。
クラシックなアイコンをすべて取り入れ、ドン・Cのバージョンは、35周年にふさわしいものとなっている。

4.日本国内での販路、購入方法

現状判明しているのはSNKRSと下記店舗。
情報が入り次第更新予定。
SNKRS直リンクはこちら
https://www.nike.com/jp/launch/t/air-force-1-just-don

NIKE原宿
UNDEFEATED
mitasneakers
billys

山男FOOT GEAR

kINETICS
Sports Lab
Atmos店頭販売

 

最新アイテムの直リンク、並び情報等、

最新のフィード登録はこちらPCでご覧の方は上記QRから友だち追加、
スマホからご覧の方は下記からワンクリック
友だち追加
AF100-JUST-DON AF100-JUST-DON AF100-JUST-DON

AF100-JUST-DON

AF100-JUST-DON AF100-JUST-DON AF100-JUST-DON AF100-JUST-DON AF100-JUST-DON AF100-JUST-DON AF100-JUST-DON AF100-JUST-DON AF100-JUST-DONAF100-JUST-DON AF100-JUST-DONAF100-JUST-DON 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

新着記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。