BLOG

【PC】抽選ページをVBAでプログラミングしてみよう1

【PC】各オンラインの抽選ページをVBAでプログラミングしてみよう1

VBAはVisual Basic for Applicationsの略で
WEB抽選の面倒な作業をすべて自動でやってくれないかな
ということで勉強してみた

あるルールに則って集計をしたり資料や伝票作成は、
既に現時点でVBAによってプログラムによる自動化ができる

【Discord】絶対にお値段以上、国内最高クオリティの会員制Discord!!!

プログラム化が可能な作業は一旦誰かがプログラム化をすると
誰でも出来る(あとはわかるな?)

同じ作業を毎回続けるということは、プログラム化で自動のルーティン作業

まずは国内1番の販売店であるAtmosの抽選ページの概要から


基本的に絶対にやらなきゃいけない内容は下記の3つ

1.ログイン
2.フォーム入力
3.ログアウト

2番の内容が非常に多いものの、作業的には大して難しくはない

━━━━━━━━━━━━━━━━

入力項目

━━━━━━━━━━━━━━━━
・アドレス
・ログパス
・名前
・郵便番号
・都道府県
・住所
・電話番号
・アドレス
━━━━━━━━━━━━━━━━

A1のデータを抽選フォームのA、B1のデータを抽選フォームのBに
代入するくらいのプログラムならなんとかなりそう

WEB抽選自動化はもちろん、可能であればログイン/ログアウトもすべて自動化したい

【SNKRS】先行販売来ない/SNKRS APPになってから買えない・・・

【PC】SNKRS登録時に必要なSMS認証に使う格安SIM

VBAでプログラムを記述するための下準備

開発タブをリボンに表示

デフォルトのエクセルではVBAプログラミングのための開発タブが隠されているので
上部のメニューバーに開発タブ表示させる

ファイルタブ→オプションでExcelのオプションウィンドウから
リボンのユーザー設定→メインタブの開発にチェック

VBEを起動する

VBE(Visual Basic Editor)という専用のアプリケーションを使って編集

先ほど追加した開発タブからVisual Basicを選択

ショートカットCtrl+F11

VBAのメニューバーからツールタブ→オプション

変数宣言を強制にチェック

VBAのメニューバーから挿入→標準モジュールで
実際にプログラムを記述していくコードウィンドウを表示させる

そしてプログラムの実行確認(デバッグ)などに使う
イミディエイトウィンドウを開く

ショートカットCtrl+G

VBAプログラムを保存する

VBAプログラムは通常のExcelファイルだと保存できないらしいので
保存時にファイルの種類をExcelマクロ有効ブックで保存

一度保存してしまえばCtrl+Sで問題無さそう

プログラム内の基本コマンド

Dimで”変数名”とその”型”を宣言
イコールで変数に値を代入
Debug.Printで変数の中身を出力

Option Explicit

このモジュールでは、変数はすべて宣言してから使用するに
チェックしたので自動で入力される

Subプロシージャ

Sub xxxxx ではじまり、End Sub で終わる

サブプロシージャ名の先頭には文字を使う 数字はNG
サブプロシージャ名には、アンダーバー「_」以外の記号は使わない
スペース、ピリオド、!、@、&、$、#、すべてNG

VBA であらかじめ用意されている関数、ステートメント、およびメソッドとは違う名前にする
Sub, End, Debug, Option など、VBA が特定の解釈をするものとしてすでに決まっているものはNG
サブプロシージャ名は255 文字 (半角の場合) 以内にする

プログラムはSubプロシージャの中に書く

’(コメントアウト)

’はコメントアウトなので好きなコメントを入れられる

変数 Dim 変数名 As 変数の型
変数名 = 値

. 日本語の「~の」
= 日本語の「~を、○○にする」

Dim numTest As Long ‘整数を入れる変数を宣言
Dim strTest As String ‘文字列を入れる変数を宣言
Dim dateTest As Date ‘日付を入れる変数を宣言
numTest = 101 ‘数値の場合はそのまま代入
strTest = “0101” ‘文字列の場合はダブルクォーテーションで囲って代入
dateTest = “1/1” ‘日付の場合もダブルクォーテーションで囲って代入

実行コマンド

VBAプログラムはF5キーで実行

続くwwwww

【Discord】絶対にお値段以上、国内最高クオリティの会員制Discord!!!

OMB Discord Groupへの入会方法、
海外のリストックやカート直リンクも公式LINE@にて

1回LINEBANされたので“BANNED”が最新です^^

最新のフィード登録はこちら

PCでご覧の方は上記QRから友だち追加、
スマホからご覧の方は下記からワンクリック
友だち追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

新着記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。