NEWS

【KITH】フラッグシップストアの全貌を公開

kith-flagship-1f

【KITH】フラッグシップストアの全貌を公開

kith-flagship

本日、日本でも販売しているTREATSイタリックのようなポップな雰囲気ではなく、
前回のBergdorf Goodman(バーグドルフ・グッドマン)コラボや前々回の

Take Flight collectionのような雰囲気。

私のイメージとしてはClassic logoやVogueコラボのように生地も凝っているし、
こっちこそイメージ通りのKITHなのだが、今後TREATSのような商品展開に

なっていってしまうのかだけが心配。

新しいフラッグシップは、男性だけでなく女性にも対応できる3階建てで、

1階には男性用のKITHアパレル、オンラインでも取扱のあるNIKE(ナイキ)、

Adidas(アディダス)を中心にマルチブランドのアパレル、アクセサリーが並んでいる。

2階には、フットウェア、Kith Treats、インタラクティブなアクティベーションスペースの

全長展示がスポットライトを当てています。

また、このフロアには「Arsham-Fieg Gallery」があり、

Arsham-Fieg Galleryには、新しいアーティストを募集の際に購入可能な作品を展示予定。

3階にはKith Women’sのKith Women’sライン、Kith Sport Activewearライン、

女性のマルチブランド、アクセサリー、ヴィンテージジュエリー、ヴィンテージのシャネルと

ルイヴィトンのバッグがディスプレイされている。

最後に、各フロアの両側に2つの柱があり、有名なSnarkitecture Air Jordan 1の

キャストの無限の眺めを作り出す。

直リンク等、最新のフィード登録はこちら
友だち追加

新着記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。