ConoHa
  • HOME
  • 【Proxy】プロキシに使うVPSサーバーの契約方法 ConoHa編

【Proxy】プロキシに使うVPSサーバーの契約方法 ConoHa編

【Proxy】VPSサーバーの契約方法

一番速いProxy、一番速いプロキシ、一番速いピロキシ・・・

どれが一番速いんでしょう(⌒ ー ⌒)

VPSサーバーは「バーチャル・プライベート・サーバー」の略で
要するに仮想のプライベートサーバーってこと

共用サーバーと違って、一人で使用するものなので
速度から何から自己責任ってこと

VPSって言っても色々種類あるんだけど・・・

今回はProxy(プロキシ)の作成に使うVPSサーバーの借り方
この記事ではConoHaのレンタル方法を紹介

他のVPS会社も時間があれば更新予定

こんなの書かなくてもわかると思うけどわからない人もいるので念のために
串の作り方はこちら

【PC】Supremeオンライン、NIKE SNKRSその他海外にも使えるプロキシの作り方まとめ

1.ConoHaの場合

まずはConoHaのToppageから




Conoha VPS プロキシ

Toppageはこんな感じだけどとりあえずメモリ512MB
CPU1コア,SSD20GB,初期費用無料
最低利用期間,無し630円のプランを選ぶ

Conoha VPS プロキシ
よくある登録フォームなのでこんなのはChromeの自動入力ですっ飛ばす

この時のパスワードはROOTのPASSじゃないけどサーバーのコンパネ(コントロールパネル)に
入れなくなるので絶対に忘れないように

住所等の入力が終わるとSMS認証があるので注意w

Conohaはデビットカードとプリカ使えないのでクレカ持ってない人は
ConoHaチャージか、ConoHaカードを選択

Conoha VPS プロキシ
以上でConoHaの契約は完了なので、さっさとVPSサーバー借りましょう

Conoha VPS プロキシ
512MBの1CoreでCentOS(64bit)積んどけばなんとかなる

この下のrootパスワードは忘れたらダメなやつ

rootパスワードは全部同じPASSにして構築屋さんに渡して

ネームタグはConoHa1~100とかに番号振ったほうがいいけど
どっちでもいいかな

管理はしやすくなるけどあまり使わない

以上で1本目のVPSサーバーの契約が終了

2本目以降はサーバーの管理画面から2本目、3本目と追加していくだけ

Conoha VPS プロキシ

このまま必要な本数分契約していくんだけど
全VPSサーバーのIPアドレスだけメモしておいたほうがいい

1本目 111.11.111.11
2本目 111.11.111.12
3本目 111.11.111.13

こんな感じでrootのPASSと一緒に渡してあげると
構築する方も助かると思う

ConoHaの登録時のID,Passは不要

プロキシ使うときのIDとPASSは自由に決められるけど、
うちは面倒だからsnkr:sickにして呪いを掛ける

多分JPSNKRS買えないわwww

DTIは安いけど電話自動応答のカスタマーもエンジニア気取りの糞だから止めとこうかな
WebArenaはまた次回

JPのサーバーがこれだけ簡単ってことはEU,USは・・・




EUもUSもやりたい場合の串の作り方はこちら

【PC】Supremeオンライン、NIKE SNKRSその他海外にも使えるプロキシの作り方まとめ

【Proxy】プロキシに使うVPSサーバーの契約方法 DTI編

【Proxy】プロキシに使うVPSサーバーの契約方法 WEB ARENA編

海外のProxyはこちら

Your Private Proxy

海外 プロキシ

OMB Discord Groupへの入会方法、
海外のリストックやカート直リンクも公式LINE@にて

1回LINEBANされたので“BANNED”が最新です^^

最新のフィード登録はこちら

PCでご覧の方は上記QRから友だち追加、
スマホからご覧の方は下記からワンクリック
友だち追加

人気記事一覧

新着記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。