• HOME
  • 【BOT】dnaNikeの仕様書

【BOT】dnaNikeの仕様書

【BOT】dnaNikeの仕様書

今回はちょっと珍しいものを購入したのと、忘れそうなので
セッティングしながら忘備録として作成

dnaNikeの主な特徴

・Fast and Lightweight Code

・Multipul Locate
US,CA,GB,DE,CZ,FR,JP,etc

・Release Smart Detection

・Eazy Mass Import
Click to Download Template

・Clean User Interfasce

・Affordable and Easy to Use

・Compatible on Windows and Mac
・Discord support

有名なBOTとは違い、UIがなくスクリプトむき出し
DiSolve同様テキストエディタでJSONファイルを編集したり、
何もかもCSVでぶち込むのでちょっとだけ難しいかも

dnaNike

1.dnaNikeのインストール

support@dnabots.ioから送られてくる「DNA LICENSE KEY」というタイトルのメールに
Activationに必要なDiscordのInvitationが送られてくる

Discord内でdnaのbotにLicence KeyをDMすると
Authorisationが完了する

これは他のBOTと一緒なので2秒で終わる

LicenceKeyのActivationが終わったらBOTの本体をダウンロード
Discord内のbot-setupから「CURRENT VERSION」と書いてあるファイルが
最新のVersion

2018年4月10日の時点ではv1.0.8が最新

MACはMac.zip,WinはWindows.zipをダウンロード

Example of a properly filled out task sheet Leave the size field blank,
or put “Random”, and it will auto-select a size within the 7-14 size range
(Not in v1.0.8, will be active in v1.0.9 update)

v1.0.9からsize field blank/put “Random”で
サイズのランダム機能が実装されるらしい

Zipファイルをデスクトップにダウンロードして、
実行したらjsonファイルのLicence Keyを書き換えるのでdnaNikeのフォルダを探す

C:\Users\ユーザー名\Administrator\dnaNike

user.jsonがLicence Key
proxiesはプロキシ
tasks.jsonはタスクファイル

その前にSublimeをインストール
デスクトップアイコンが出来ないのでピン留め推奨

Sublime

このSublimeを使ってuser.jsonにLicence Keyを挿入

{“licenceKey”: “ここに入れる”}

user.jsonの編集が終わったらデスクトップの実行ファイルをクリックして
startup successが出ればOK

ここまででとりあえずインストールが終了

2.NIKEのプロファイルの作成、プロキシの挿入

Excel Templete

Profile, Site, Email, Password, Product SKU, Size, First Name, Last Name,
Address Line 1, Address Line 2, City, State, Zip, Country, Phone,
Card Type, Card Number, Expiry Month( MM), Expiry Year( YYYY), CVV
Put Whatever you want here-…

書いてあるとおりにProfileを埋めていくだけ

expMonthにはMM、expYearにはYYYYを使用
カードの種類はVisa MasterCard AmericanExpressとDiscoverのみ

Unique Info Example: BillingProfile1,SNKRS,AH1234-123,10,dna@bots.io,dnabots,
DNA,Bot,8187892323,123 Main St,,Chicago,IL,US,61107,
MasterCard,1234123412341234,01,2018,123,

Excelの「セル」はカンマとして機能するのでExcelを使用する場合は、
クレジットカード番号が再フォーマットされないように注意

カード番号が4.384 + 15のように見える場合はセルをTEXTとしてフォーマットする必要がある

ファイルパスはファイルが保存されている場所をボットに知らせるもので、
読み込んでタスクを作成することができる

タスクCSVファイルを作成してデスクトップに保存した場合
/Users/username/Desktop/filename.csv

コンピュータのユーザ名がdnabotsで、デスクトップ上にmyTasks.csvという名前で
ファイルを保存した場合は下記の通り

/Users/dnabots/Desktop/myTasks.csv

編集が終わったらuser.jsonが入っていたdnaNikeフォルダに入れる

C:\Users\ユーザー名\Administrator\dnaNike

前回の1/97nToddlerサイズ用のファイルがあったので下記に掲載

toddler sizing

proxies.txtにIp:portかIp:port:user:passの形式で
プロキシを入れる

プロキシが25個しかないのに50個のタスクを実行させる場合、
タスクを実行する数と同数のプロキシを入力する必要がある

【FLOW】先着レギュラーアイテム
These drops are regular first come,
first serve launches. Usually,
less hyped shoes release this way.

However, for hyped shoes you’ll need a bot
that can log in your accounts quickly and check out.

【LEO】先着抽選アイテム
These drops are the “in-line” queued launches.
If you’re going manual, after picking your size and submitting your purchase
the “purchase” button will convert to “pending.”

[1] After Nike selects the winners, you’ll get this “Got ‘Em” pop up if successful

[2]. The likelihood of hitting manually with one account is slim.

It’s highly recommended that you have a plenty of verified Nike accounts,
plenty of cards, and a bot to enter it all.

【DAN】ガチ抽選

These drops are for very limited releases.

Results for this draw are sent out after the 30 minute entry period, of the raffle being.
If you’re running a bot, run the tasks and once the accounts have been submitted/entered in the raffle,
you can import new profiles into the bot so you can enter more accounts.

We recommend getting separate accounts for regions. To do this,
just specify when you’re ordering that you would like UK accounts.

ちょっと怪しいVerification Checkerだけどアカウントも販売している
GhostAIOだからさすがに大丈夫そう

キャプチャのトークンとアカウント作成時にランダムなPASSで作るために
PASSWORDだけ抜いてるかも

Acount Checker

3.実際にBOTを起動させる

ExcelファイルにProduct SKUまで入れた状態で、Proxyまで刺しておけば
デスクトップのアイコンをクリックするだけで自動で動き出す

ここで名前のフリガナやJP State(Prefacture)に対応していないことが発覚

何回回してもErrorが出る

TEST::Payment Submitted Awaiting Result…
TEST::Result:: REQUEST_INVALID

以上で今回はUpdateされるまで使い物にならないので終了

修正依頼は投げてあるのでJP対応まで待ち

4.Deactivate

他のマシンに移す場合は下記のURLからLicence Keyの開放が可能

Deactivate

OMB Discord Groupへの入会方法、
海外のリストックやカート直リンクも公式LINE@にて

1回LINEBANされたので“BANNED”が最新です^^

最新のフィード登録はこちら

PCでご覧の方は上記QRから友だち追加、
スマホからご覧の方は下記からワンクリック
友だち追加

人気記事一覧

新着記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。