DiSolve
  • HOME
  • 【BOT】18SS最も期待のDiSolveの入手方法、設定について

【BOT】18SS最も期待のDiSolveの入手方法、設定について

【BOT】18SS最も期待のDiSolveの入手方法、設定について

DiSolve Captcha

18SSはBOTの時代が終わったと思わせるような
苦難続きのSupremeオンライン

どうやらBOTだけではなくreCaptchaに問題があるとの噂も

今週は大丈夫かな・・・という不安がすごい中、
SNSで騒がれているDiSolveの購入方法、設定方法を可能な限りまとめてみた
(間違っている可能性が非常に高いのでご注意ください)

どのようなサービスかはここでは掲載できないものの
日本でも販売している方がいるのでその方に聞いてみて欲しい

1.DiSolveの入手方法

普通のBOTやAPIサービスならクレカかPaypalで決済が可能だが
DiSolveはETH(イーサリアム)が必要になる

クラシックではないので要注意

送金に関しても銀行振込と大差ないというか銀行振込よりも簡単

ETH(イーサリアム)の送金手数料は
0.005ETHなので送金金額+0.005ETH購入する

CoincheckはGOXされたから一般的にはBitflyerがいいと思う
銀行振込でも銀行営業時間内なら30分から1時間前後で反映

Bitflyer

1週間くらいで本人確認完了の手紙が届くので
本登録して日本円を銀行から入金

クイック入金という送金方法を使うと7日間資金の移動が
制限されるので銀行振込がお勧め

イーサリアム 送金

左のメニューバーから「入出金」→「ETHご送付」で
送金先ETHアドレスを指定して2段階認証するだけ

2.APIの登録

DiSolveで使用できるAPIサービスは下記の2種類
どちらも有名なので使ったことない人はいないはず

2Captcha

AntiCaptcha

上記2種類のサービスのAPIKeyを必ずメモしておく

3.DiSolveの設定

これがまた非常に難しかったので、我々ド素人は難しいこと考えずに
やらなければいけないことだけやればいいと思う

人に聞く前にまず自分で調べないとわからないままだから

自分で串作ってる人なら全然問題ないと思う

1.DiSolveを受け取って登録

2.アドオンをインストール、ログイン

3.Helperファイルをダウンロード

そして下記の3つはすべて必要になるのでダウンロード後インストールしておく

node.js

Git bash

Sublime Text

さすがにDiSolveの方のリンクは貼れないけどさすがにそれは
誰でもわかると思うので難しくなってくるところから

Hostファイルの設定

WindowsのExprolerの窓に下記の通りにディレクトリをぶち込む

C:\Windows\System32\drivers\etc

これは誰のパソコンでも一緒なのでそのまま入れてOK

このフォルダの中にhostsというファイルがある

このHostsファイルを先程インストールした
Textエディタを使って編集していく

最下部に2CaptchaのIPを追加するだけ
変更される場合もあるらしいので最新のIPはDiscordをCheck
(Antiは何も入れなくていい)

new 2captcha IP: 159.203.150.32

Hostsファイルの書き換えが終わったら
disolve-helperの中のconfig.jsonを設定していく

誰が見てるかわからないのでdisolve-helperは公式のサイトから落としてきて欲しい

config.jsonをコピペが出来るからSublime Textで編集していく

Sublime Text

青枠はDiSolveのAPIKry
赤枠は2capとAntiのAPIKey
最後に緑枠の「File」→「Save」

これだけ

Git bashで編集する場合はvi config.jsonで「i」を入力して
INSERTモードにして編集

保存して終了は串と一緒の「:wq」

APIKeyの追加は「””,」を増やして”の中に入れるだけ
最後は「,」なし

{
“dev”: false,
“apiKey”: “ここにDisolveのAPIキー”,
“checkInterval”: “1000”,
“sitekey”: “6LeWwRkUAAAAAOBsau7KpuC9AV-6J8mhw4AjC3Xz”,
“host”: “www.supremenewyork.com”,
“twocaptcha”: {
“keys”: [
“ここに2CapのAPIキー”,
“ここに2CapのAPIキー”,
“ここに2CapのAPIキー”
],
“tasks”: 2

config.jsonの編集が終わったらGit bushを使ってターミナルにいく

Git bash

起動してすぐはこんな感じ

この画面で下記のコマンドをコピーして右クリックで1行ずつペースト

git clone https://github.com/div3rse/disolve-helper.git
cd disolve-helper
npm install

2行目の「cd disolve-helper」を入力すると階層が変わる
そして実行コマンド「npm start」を打ち込むとDiSolveが動き出す

↓↓↓

この2つはDiSolveを起動させる時毎回必要になる

ディレクトリの移動がうまくいかない場合は
フォルダから右クリック

cd disolve-helper

npm start

成功するとHelperの方で溜まったトークンの数がカウントアップされていく

オートクリックのアドオンは使い方次第だけど使ったほうが良いと思います

Auto Click

あとはいかにオールドアカウントを育てるか

OMB Discord Groupへの入会方法、
海外のリストックやカート直リンクも公式LINE@にて

1回LINEBANされたので“BANNED”が最新です^^

最新のフィード登録はこちら

PCでご覧の方は上記QRから友だち追加、
スマホからご覧の方は下記からワンクリック
友だち追加

人気記事一覧

新着記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。